関西春ロボコン2018

大会概要

  • 大会名称:関西春ロボコン
  • 競技課題:「The quoits to the Ringo!」
  • 開催場所:大阪大学 創造工学センター4F
  • 開催日程:2018年3月13日

詳細タイムテーブル予定は下記リンク参照

タイムテーブル2018 24KB Download

関西春ロボコン2018 「The quoits to the Ringo!」

青チームと赤チームに分かれて、フィールド中央にある3×3計9本のポールへ向けて「輪投げ」を行います。

フィールド各所にリングの供給エリアがあり、そこへ向けてロボットが通路を通り抜けていきます。

リングはノーマルリングとゴールデンリングの2種類があります。ポールの縦または横、斜め一列にノーマルリングがかかった状態を「ビンゴ」と呼び、ビンゴを2つ以上達成して初めてゴールデンリングを投げることができます。ゴールデンリングが中央のポールにかかったとき「Ringo!」となり、Vゴールつまり勝利となります。

製作するロボットは1チーム1台、制限時間は最長3分間です。

ルール

  • ルールブック 230.92 KB Download
  • ルール補足(フィールド材質・オブジェクト) 125 KB Download
  • フィールド図面 362 KB Download

ルール説明動画

FAQ

参加チーム

京都工芸繊維大学 チーム「林檎雨」



同志社大学 チーム「DRC」



大阪大学 チーム「Robohan」



試合結果

第1リーグ戦

第2リーグ戦


第1リーグ戦は大阪大学「Robohan」、第2リーグ戦は京都工芸繊維大学「林檎雨」が勝利しました。

順位は総合得点によって決め、優勝は大阪大学「Robohan」、準優勝は京都工芸繊維大学「林檎雨」、第3位は同志社大学「DRC」となりました。

大会の様子(ライブストリーミング)

※途中から字幕が入ります。また一部音声が乱れるところがあります。

  • 8:00~14:30 開会式
  • 33:30~40:30 第1リーグ戦1試合目
  • 49:20~56:40 第1リーグ戦2試合目
  • 1:02:00~1:07:10 第1リーグ戦3試合目
  • 1:29:00~1:34:10 第2リーグ戦1試合目
  • 1:42:00~1:47:20 第2リーグ戦2試合目
  • 1:56:30~2:01:40 第2リーグ戦3試合目
  • 2:24:20~2:34:20 表彰式・閉会式

 

総括

初めて開催する大会をほぼ運営経験のないメンバーで回しましたが、無事に大会を終えることができました。参加チームが3つと、ちと寂しかったんですけど初年度としてはこれだけでも手一杯でした。

去年の8月末から関西地区のNHK準拠のロボコンを開催するか否か相談を重ね、10月から運営に取り掛かり、11月にルール発表をするという運営にも参加チームにもタイトなスケジュールとなってしまいました。

大会1週間前に機体が完成したり、大会当日までぎりぎりの調整をしたり、本番うまく動かなかったり、と各チームも大変苦労していたと聞いています。このことを踏まえ来年度の大会はNHK終了後なるべく早く動き出すように心がけます。

関西の大学チームには運営についてのお手伝いをお願いすることがあるかもしれませんが、その時はお力添えして頂けると幸いです。

来年度の大会では、今年度よりも沢山のチームが参加されて大いに盛り上がることを楽しみにしています。ぜひ高専の方も参加を検討してみてください。

謝辞

本大会を開催するにあたって多くの方々にご協力していただきました。

大学での開催を承認していただき、お忙しい中表彰式に駆けつけ講評をしていただいた大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻 石川将人教授(Robohan顧問)をはじめ、フィールドの白線テープを無償提供していただいた株式会社朱雀技研様、会場を提供していただいた大阪大学創造工学センターの職員の皆様、運営を手伝っていただいた各大学の皆様、大会を盛り上げてくださった観客の皆様に心から感謝申し上げます。

今年度の教訓を踏まえ、来年はさらに有意義な大会にできるよう運営一同精進いたします。